スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be the Light💫




さてさて、
今夜は待ちに待ったReNさまのワンマンライブのレポを綴ろうと思います。
まさにeggmanが暖かいオーラに包まれてひよこが産まれそうな夜でした!🐣✨
愛に溢れていたと言っても過言ではありません。






2016.12.17. Sat 渋谷eggman
Lightsツアーファイナル~Be the Light~



ReN set list

1 Illumination
2 Sheffield
3 Good bye
4 Little green bird
5 ?
6 生きる
7 Dream
8 Moon light
9 Tell me why
10 携帯電話
11 Stars
12 Friends forever

アンコール

13 Lights
14 Me&you

アンコール(2)

15 Your song

※中盤の曲順カナリうろ覚えです。。
アルバム中「時間切れ」だけなかった気がします。






▲ReNさまのお衣装▲

三軒茶屋Grapefruit Moonのときに着用されていたDEAD?のブラックホールT。
やや光沢のある素材の黒い膝穴スキニー(やたらsexy)
adidasのPHARRELL WILLIAMS NMDのブラック(ReNさまのinstaにて確認)















空は快晴☀️今日は12月にしては暖かい陽気でした。

開場1時間まえに渋谷eggmanに到着。
すでにReNさまがイラスト&デザインされたTシャツ(限定)
を買い求めて並ぶファンの行列が、、わたくしもいそいそと最後尾に。
無事GETしてW.C.にてお着替え。。





18:00ドキドキしながら開場。eggmanはステージが低い。そして近い!
わたくし非常にラッキーなことに今日のライブの手売りチケットを割と早い
タイミングでGETしていたのでなかなかのポジションで観ることができました!

BGMにColdplayのHymn for The Weekend。
リハ中ご機嫌斜めで大改造したと言うループちゃん2号がステージに。
開演時間まであとわずか、、ドキドキがピークでございます。





写真は例の手売りチケットです。
なななんと!ReNさま直筆のサイン入り!!kayoko san。。








ReNさまふわっふわの髪を揺らしながら最高の笑顔でご登場!💘
なにこのもふもふ感?なんなのこのらぶりいなもふもふ感は?!
パーマ?ただ髪が伸びたから?それともシャンプー変えたから?

モフモフフェチノワタクシヲ殺ス気か?💀🔥
なにこの苦行。こんなに近くでもふもふしてるのに触れてはならぬ地獄。
主よ、ヘルプ。みー。😱





1 Illumination


もふもふ言い過ぎました。。

1曲目はやはりこの曲!会場のみんな一緒にうたってましたね~。
うっすらハミングする女子?の美しい声が聴こえました♪
会場はなんとなく男子が多い感じでしたがハミングするのは照れるのでしょうか。
それとも男子がファルセットの美声でハミングしてたのでしょうか。

その辺は謎ですが、とにかく会場が暖かいオーラに包まれた瞬間でした。
ループ2号、絶好調でございます。






2 Sheffield


会場全体を見渡しながら歌うReNさまの瞳はとってもキラキラしてました。✨✨✨
わたくしまさかの2曲目で涙腺がうるうると。。

手拍子とともに加速していくような疾走感ある本日のSheffieldでした。






3 Good bye


この辺からすでに曲順うろ覚えです御免。
もしかしたらLittle green birdだったかもしれない。。
や、Good byeだった気がする。どっちだ!謎!御免!!

アルペジオをつま弾くReNさまの指を凝視するわたくし。
ReNさまの手のカタチってなんかとても特徴があるのよね。
なんて言うか男らしいデザインというか。(←デザインかよ。)
例えば100人の手が並んでいたとしても(どんな状況?)
わたくしReNさまの手を見つける自信あります✋🏻





4 Little green bird


MC

二十歳でひとり暮らしをはじめたお話

自由だー!ひゃっほ〜😙と思ったもののゴミ出しも洗濯もしなきゃのお話

ひとり暮らしあるある“帰宅の際のおかえり”が欲しい件

ココちゃんとの出逢いのお話

ココちゃんがはじめて覚えた言葉が「エロい!」だった件

からのLittle green bird

ReNさまラジオ(FMヨコハマおれん家へようこそ)で鍛えてらっしゃるので
MCのテンポ感は天下一品。MC中会場ほっこりモードに。





5 ?


アルバム未収録ではじめて聴く曲でした。

ReNさま若干22歳という若さで女心のど真ん中射抜いてきますね。
このご様子だとまだまだ名曲を隠し持っていると思われます😈✨

意外とシンプルな編成に美しい主旋と情景が見えるような詩。
この意外とシンプルな、という部分が素敵なんですよね。
ほんとうに美しい主旋は丸裸でも美しいですから。
歌唱というか表現力の鋭さは血(つよぴっぴ)を感じますね。





6 生きる


今日は曲数も多いということで、リトルなマーチンとシングルオータイプの
マーチンが入れ替わりながら登場。
この曲はシングルオータイプのギターで演奏されることが多い気がします。
わたくし実はこのタイプのギターが昔から好きでした。
カタチから好きになったのですがマーチンはとても深く鋭い音がしますね。

わたくしごとですが最近ZEENというサウンドハウスでハンドメイドで作ってる
ギターを買ったのですがそれがびっくりするくらい安かったんですよ。
それでも弾きやすかったのと音が想定外に良かったので買ってしまったんです。
1年くらいで壊れるんぢゃないの?てくらい安かったんですけど。。
今度インスタか何かで音出してみようかしら。
興味ある方は覗いてみて下さいまし。弦はマーチン張ってます。笑





7 Dream


はじめて聴く曲でしたが、以前おれん家(FMヨコハマ)で
いろんな曲をmixしてひとつの曲にアレンジしちゃうmashupの中で聴いた
“Dream”だ!ってことはすぐに分かりましたよ。
びっくりするくらいハイテンポでハイテンションでリズミカルな曲でした。
ReNさま曰く、リハよりかなーりテンポが早かったご様子。
これ音源化して欲しい!すんごいかっこイイにきまってる!!
カッティングするギターの手のフォルムが恐ろしくかっこイイ!!!


ReNさまたしかこの世界に入って2年目の新人さんでしたよね?
スタートから飛ばしてきますね。元レーサーだからでしょうか?
わたくしのうすのろ人生とは真逆のひとですね。
この勢いだとわりと近い将来ぴゅ〜と追い越されそうです。

わたくしはいったいのろのろとどこへ向かっているのでしょうか。
それは誰にもわたくしにもわかりません。





8 Moon light


このあたり曲順うろ覚えすぎてちょいと自信ありません。。
MC「ボク、本来はイケイケなんですよ?灼熱の太陽とかの感じ。
でも月とか星とか夜の詩ばかり書いてるから、暗いとか思ってません?」

ReNさま何故か突然のイケイケアピールに“不意打ちほっこり”を喰らう我々。
え?ReNさまが暗いなんて思ったことはないですよわたくしは。
ずっと“イケイケ王子”だと思ってました。そんなMCからのまさかのMoon light。
2度目の不意打ちほっこりでございました。





9 Tell me why


本日の中ではたぶん最新曲。はじめて聴いたのはヨコハマアコフェスでした。
この曲は何度聴いても沁みますね。

心に空いた穴。

誰しも経験があるのではないでしょうか。
そんなわたくしも今まさに心のブラックホールを放置してたら
なんか謎の生き物とか不思議な花が咲いてきちゃったみたいな感じの今日この頃。





10 携帯電話


スマートフォンは携帯電話とは言わない件を高校生から指摘されたReNさま。
その流れで携帯依存の話へ…iPhoneを家に忘れてきて実際にポケットにないはずなのに
ビッって振動感じた気がした自分に驚いたみたいなお話でした。
たしかにわたくしも今となってはiPhoneがないと漢字とか英単語とか道とか
迷子になり放題ですからね。

話は変わりますが家のMacが古すぎてまったく使えない(動画も見れない)ので
iPhoneて小さいのにすんごい優秀なんだなと思う今日この頃。
携帯電話のくせに動画も撮れて編集までできちゃうんですから。
あ、スマホでしたね。

新しいMacの買い時がわからなくてずっと逃してきましたが、
来年こそ買わなきゃだわ。。





11 Stars🌟


この曲、ずっと生で聴きたかったー!
やっとこさ今日、ホントやっとこさ聴けたって感じです。
わたくしギターの理論とかまったく無知なんで謎なんですけど
何故かオープンチューニングは昔から好きなんですよね。
6弦を4弦と同じに下げるやつ?は自分の曲で使ったことがあります。





12 Friends forever


やはりこの曲は自然とみんな一緒に歌ってましたね。
ワンマンって良いなぁ。。としみじみ思いました。
もちろん色んなアーティストとの出逢いも大切なんですけどね。

「この曲でラストになります!一応ね!!」と言い放ちReNさまステージを後に。
「えー!もう10曲歌って!」と後方から殿方の声が。。

わかりますわかります。でも、今日はホント嬉しかったなぁ。。
こんなにたっぷり聴けたのはじめてですものわたくし。
時間というものがこんなにも愛おしく感じたのも久々でございました。





アンコール

13 Lights


会場の拍手が絶頂に、ReNさま再びステージへ!

ぱーんぱーん!!客席からクラッカー。

金色のキラキラした紐?をマイクスタンドに巻き付けるReNさま。
「ピコ太郎みたーい!」と誰かが。
ReNさまI have a penとワンフレーズ。ノリの良いReNさまでございました。
からのLights。笑

ループ2号ちゃん今日は頑張ってくれました。
そして、急激に寂しさが。。もうすぐ終演の時が近づいているのね。
たぶん、会場のみなさん同じ気持ちだったと思います。





14 Me&you


この曲もずっと生で聴きたかったんです。
やっとこさ聴けました。涙。うっとりでございます😌💓





アンコール(2)


15 Your song


まさかのダブルアンコールにYour song!
なんか、嬉しい〆でしたね。

「ボク来年はもっともっと時速飛ばして行こうと思ってるんで!」

と、ReNさま。キラキラの笑顔で。。
そして謎なのですが、わたくしここで涙腺が。。。

ほっこりはっぴーな余韻を残してReNさまかわいく手を振ってステージを後に。
また逢いたくなる魔法を使いましたね?

さて、いっぱいおみやげをもらって会場を出ると外は青いイルミネーション。

あ、わたくし外出するといつも写真を撮り忘れてばかりなんですよ…。
今日もeggmanの看板の写真を撮り忘れてショックなわたくし。
たくさん人が居たので後で撮ろうと思っていてすっかり忘れてました。泣
とりあえず常連のみなさんの笑顔の集合写真とお花と青いイルミネーションの
並木道だけは撮ってきました。


あ、帰りにeggman前の横断歩道をぼーっと歩いてたら
ReNさまTシャツを来たeggmanのスタッフの方がJEEPを誘導していて
前を歩いてたカップルが「つよぴっぴじゃね?」て言うのが聞こえたんですよ。
わたくしライブの余韻でボーとしてたんでアレなんですけど、、
そのJEEPを運転してるカーキのMA1着てる男の人たしかにつよぴっぴに見えました。
でも、会場内にもつよぴっぴにくりそつな男性が4〜5人居たので
そっくりさんかもしれません。笑
あ、ビジンダー(悦子夫人)目撃情報もありましたのでやはりつよぴっぴだったのかも。
ま、そこは謎のままでもロマンがありますよね。
わたくし生つよぴっぴを拝見したのキャプテンオブザシップ以来ですもの。
しかも豆電球サイズ。苦笑

それにしてもMA1て今流行ってるんですかね。
わたくしを含め帰りの電車の中で3人もかぶってました!






















ここまで読んで下さったそこのあなた!おつかれ様でございました!


さて、今夜はこの辺で。

おやすみworldちゃん🌟
良い夢を😴








スポンサーサイト

三軒茶屋のレトロな太子堂中央商店街を歩いて…




最近なんとなくInstagramに夢中で宇宙雑記を放置していたわたくしをお許し下さい🙏🏻
さて、今夜は久々にReNさまのライブレポを綴ります。





10.31. Mon
三軒茶屋Grapefruit Moon
ReN set list


1 Moon light
2 Sheffield
3 Tell me why
4 Illumination
5 Friends forever
6 Lights





▲ReNさまのお衣装▲


日本色で言うところの藍海松茶色の地にブラックホールのイラストが描かれた
ROCKな宇宙系のTシャツ。おそらくUSEDモノと思われます。DEAD?バンドT?
やや光沢のある素材の黒い膝穴スキニー(やたらsexy)
夢のスニーカ漆黒ばーじょん?←詳細不明














なんとなく噂には聞いておりましたが三軒茶屋Grapefruit Moon、
とてもスペーシーでお洒落なハコでした。
巨大なJBL。ステージと客席がフラットなのも新鮮。








今日は全編ReNさま椅子に座ってのステージでした。
客席と同じ目線でドキドキな空間。
足元のループペダルもよく見えました。
ところでループペダルにPC埋め込まれてる?!
なんかマウスで操作してました。謎かっこええ!!

とにかく通常のループペダルとはまったくの別物という印象です。





1曲目はMoon light

ファルセットの美しい名曲。
わたくしこの曲を生で聴くのはお初でございました。
次のアルバムには収録されるのでしょうか。
楽しみでございます。





Sheffield

ループペダルのアレンジもカッコ良い!
途中に出てくるドンドン(リトルマーチンのボディを叩いて出るバスドラぽい音)
が心臓に迫り来る感じで音に迫力を感じました。例の巨大なJBLの影響でしょうか…。
今日はリトルマーチン2本をチェンジしながらの演奏でした。





Tell me why

ReNさま最新曲。この曲を生で聴いたのは横浜アコフェス以来でしょうか。
はじめて聴いたとき何かが胸に突き刺さったのを記憶しております。





Illumination

ふとうしろを振り返るとそこには夕焼けがいつの間にやらたくさんの人が…。
地方ライブを終えて東京へ戻って来られたReNさま。
たくさんのファンのハートを掴んでますますLovey😍になって帰っていらっしゃいました。
さて、Illumination。なんというかGrooveがすんごい良い感じでやや興奮気味のReNさま。
一人バンド(ループ)でもグルーヴがぴったしくる瞬間があるのですね!
その感覚はこちら側にも直で伝わってくるのでとても気持ちが良いのです。





Friends forever

今日は珍しくふたり並んでステージの隅っこにちょこんと佇むフミ君とゆっきー君。
ゆっきー君は超小型の不思議なカメラで始終ReNさまを撮影しておりました。
今流行のアクションカメラでしょうか?謎です。どんな映像が撮れたのでしょう。
気になります。今日は他にカメラマンさんも入ってました。





Lights

〆はこの曲。
やはり今夜はやけにバスドラ音が心臓に響きます。
we are the lights!のところで後ろのスペーシーな照明が
ジャストなタイミングでUFOみたいに発光して素敵でございました✨✨✨
あと小さいレーザー光線?のキラキラ✨✨が蓮さまのやわらかそうなふわふわの
髪にのっかったりして(光が髪と戯れている風情が)超Loveyでした。








今日はハロウィン👻🎃ということでしたが仮装してる人にあまり遭遇しませんでしたね。
三軒茶屋のレトロな太子堂中央商店街を歩いて行くと今日のハコGrapefruit Moonがあります。
昔ながらの八百屋さんに銭湯やコインランドリー。まるで映画のセットみたい。
ところでギターを構えた蓮さまはやはり若き頃の剛氏の面影がありますね。
昭和レトロな商店街を歩きながらふとわたくし自身も時空を超えた幻ではないかしら?
なーんて謎の想いに耽りつつ…なんだかとっても不思議な感覚の1日でございました。








☝写真は鍵盤Vo+Wurlitzer+ベースの3ピースバンドのちょーカッコ良い
SSWのRideaさんから頂いた👻🎃なお菓子ちゃん。
今日偶然隣に居合わせた京都から来たRideaさんファンの可愛い女の子と
まさかのWurlitzer(ヴィンテージ鍵盤)話で盛り上がりました。笑
まぢ面白かった〜!彼女はReNさまお初でしたが
「ReNさんは今どきのイケメンさんですね❤️」
と、おっしゃてましたよ。うへ😉



そして今夜もいつもと同様終電ギリギリのわたくしは残念ながら最後の出演者の方を
観る前にGrapefruit Moonを後にしたのでした…。
あ、地下鉄東西線懐かしかったなぁ…。わたくし学生時代ずっと東西線で通ってましたの。









さてさて、今日の蓮さまを存分にわたくしの眼に焼き付けて参りましたよ〜ぉ。
そして忘れない様、ノートにスケッチしておくのであります。
揺れる前髪から覗く鋭く尖った流し目にドキドキ😍目が合った瞬間、時間も止まります。笑
新しい髪型にされたそうで、個人的にこの動きのあるもふもふ感がたまりませんね。
↑もふもふマニアより愛を込めて👋🏻



蓮さまの髪はとてもやわらかそう。。。
なんかとっても良い香りがしそう!
うーん想像するだけで、し・あ・わ・せ。












さて、長くなりましたが、、今夜はこの辺で👋🏻
おやすみworldちゃん🌟








Song for Smile ☺︎




さて、今日は先達てのヨコハマ・アコフェス vol.7
のレポを綴ろうと思います。











駅を降りるとどしゃ降りの雨雨雨。
さっそくレインコートに着替えて急ぎ足で山下公園へ向かうわたくし。
もの凄い雨にもかかわらず公園にはたくさんの人が集まっておりました。
簡易テントが立てられたステージ。11:00。
出演者全員によるセッション「笑顔のまんま」で幕をあけました。




ヨコハマ・アコースティック・フェスティバル Vol.7
2016. 9/11(SUN)場所:山下公園特設ステージ 観覧無料


ReN set list


1 Illumination
2 little green bird
3 lights
4 新曲





▲本日のReNさまのお衣装▲


我らがジミー(☜わたくしジミーペイジと誕生日が一緒なんです)と
ロバートプラントの1995年ワールドツアーの黒いTシャツ。
半袖の袖を肩までくるくると折って着こなしておられました。かわいい!
最近、ReN王子がはまっているUSEDモノかと思われますが状態が良すぎるのか
王子が着ているからなのかなんとも古着に見えないこのキラキラ感✨
まさに“細身のshy shiny✨ boy”でございました。

やや光沢のある素材の黒い膝穴スキニー(やたらsexy)

迷彩柄のスニーカ






















14:40。ReNさま軽く音だしリハーサル。
この頃には先ほどの豪雨もすっかり止んで曇り空ではありましたが🌧→🌥
ギラギラ太陽灼熱地獄の炎天下より人に優しいと思う今日この頃。


Illuminationのイントロが始まるともんのすんごい熱い🔥熱い🔥ReNコールが!!!
残念ながら女子のキャー😍みたいのではなく熱い🔥熱い🔥お兄さんたち?の
「う″おぉーう!れーん!!いいぞ!れん!!」
みたいな情熱的な声援が嵐の様に押し寄せるIlluminationでありました🔥🔥🔥











わたくしの右サイドにビール片手にご機嫌なご様子の某俳優の◯太氏発見。
little green bird を歌い終えたReNさまに「日本語で歌え⤴︎」と野次る瑛◯氏。
「日本語で歌いますよ!次はね。」と王子Smileで答えるReNさま。
こんなやりとりが2回くらいあった気がします。。
たぶんあれは彼の美学に沿った瑛太君なりの蓮さまへのエールだったのでしょうか。
それとも酔っぱらいのひとりごと?











lightsの途中、ループペダルのタイミングが合わず
「もう一回やっていいですかごめんなさい!」と歌い直すReNさま。
ライブにハプニングはつきもの。どんまーい!であります。
朝の雨の影響なのかスピーカーもたまにLが消えたりRが消えたり“レスリー”状態に。。
そんなことも全部含めて人間的でとても印象に残る素敵なステージでした。
野外に響き渡る音楽てのはホント開放感あって最高ですな♪






そして最後に2日前に出来たばかりだという新曲をうたってくれました。
先ほどまでの雨水がパンツまでぐっしょり沁みておりましたが、、

新曲、沁みましたね。心のど真ん中に沁みました。。。

ReNさま、どんどん良い曲作ってくる!すごい!!

ところでアコフェスのテーマ曲のタイトルは“Song for Smile”
ReNさま例の新曲のアウトロにループで「Song for Smile」と
コーラスを重ねてました。(たぶんアコフェス用のアレンジなのでしょう。)
このコーラス心底イイ感じでしたのでいつか本チャンでRecする際にも
入れて欲しいくらいです。なんならアウトロだけオーバーダブして
ReNさまファン100人にコーラスで歌ってもらい“謎のライブ空間”を
Recって欲しいくらいです。て、なんの話でしたっけ?すみません。
ま、それくらい素敵な曲だったということです。

ループを止めずに溢れんばかりの笑顔で大きく手を振り
そのままステージを後にするReNさま。

雨あがりのアコフェス、たくさんのひとの“愛の力”で作り上げたイベント。
なんとなくこれからのわたくしの人生の記憶に強く残る様な
ささやかでもあり、そして革新的な1日でございました。























はぁ〜えくぼかわいい。かわいいえくぼかわいい。








最後、出演者全員でアコフェスのテーマソング“Song for Smile”を大合唱!
アコフェスの出演者&スタッフのみなさんノーギャラです。
すごいイベントだと思います。








番外編。
ReNさまの出演前に登場した細身のシャイボーイ。
次のReNさまのために後ろでセッティングするフミくん。
そんな“奇跡のユニット写真”が偶然撮れてました!
これ、じわりますね。笑








そしてフミくんはいつもステージ裏からちょこんと顔を覗かせて
ReNさまのことを見守っております。








ヨコハマ・アコフェス vol.7

すべてのレポを書きたいところですが果てしなく長いブログになりそうなので
今日はこの辺で。アコフェス、今年で7年目になるらしいです。ばらすーし!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。