FC2ブログ

So everybody singin!




そして、今夜もアルバム“Lights”から1曲、感想などを綴りますよ。





「FRIENDS FOREVER 」


つい、はなうたで口ずさんでしまうreggaeな曲。
今日の様な快晴の空にぴったしだね⤴︎

“ありがとうの一言では伝えきれないけれど”

これライブで皆でうたったらすんごい気持ちいいだろうな〜♪
早くもワンマン(12/17sat 渋谷eggman)が待ち遠しい今日この頃。





ちなみに物販コーナーにいるおにいさん達は蓮君の学生時代からの仲間なんだって?
今はチームReNとしてひとつの大きな夢に向かっているんだね。
ま、まぶしい!君らは太陽か!!
わたくし五木ひろし並に目を細めてReN君たちの夢を一緒に見届けたいと思ってますから…。
はぁ〜ぅん(不思議な溜息)
そして、蓮君はこれからどんどん美しくなっていくことでしょう✨
翼を広げたペガサスの様にね…✨✨

わたくしの今の気分=ヴィスコンティが描いたおじさん

あの美しい生き物たちはまるで芸術の様に我々を狂わすのだ。
いや、狂いたいのだ。我々は常に美しいものに狂わされたいのだ。
なんの話だ?わたしは何処?Who are you?





P.S 今朝、あまりの快晴っぷりにiPhoneで太陽を直で撮ったら…
あら不思議ちゃん!ビッグバン風に撮れてる!なんだっけこーゆー現象?
ケラレ?ゴースト?














星の光は君に答えを授けるだろう




さて、今夜もアルバム“Lights”から1曲、感想などを綴ろうと思います。





「Stars 」


このアルバムで唯一のラブソング“me&you”の次の曲。
たぶん“me&you”のアウトロに“Stars”のイントロがオーバーレイ
するようなマスタリング仕様になってるのでしょうか?
その感じがなんか素敵なんですよ。
ReN君の音源はそんな繊細な部分にもなんか哲学的なものを感じるのよね。
ランダムに聴いたらそれは“me &you”のアウトロなのですが、
“Stars”に繋がるダブルミーニング的な意味合いも感じるというか…。
うまく言葉で説明できなくて御免。聴いてもらえると分かると思います。


“Stars”を一言で表現するならば、
どうしようもなく弱りかけた我々の心体にパワーを与えてくれる。そんな曲です。


このアルバムには星や月、太陽、光のような宇宙的なモチーフ(人間の深層心理的宇宙も含む)
が、いっぱい散りばめられていてシンプルだけど深い言霊が宿っているというかなんというか、
なんか蓮君て面白い人だなーて思いました。(←この1行、なんか雑…。)
なんか面白い人だなーって人はたぶん我々の心に小さくひっかかって
無意識に何かを残すのよね。
それが種になって芽がでて蓮の花が咲いちゃうわけです!
ちなみにわたくしお花の中では蓮の花が何よりも好きです。
あんなに神秘的で美しい花を他に知らない。
泥沼にぽっと浮かぶ凛とした可憐な姿。
かーわいかっこええです。

…話は逸れましたが、ここでの面白いとは=未知数という意味合いでしょうか。
とにかくReN君はセンスが良い!Trustworthy














☆型のスパンコールをグラスに浮かべてiPhoneで撮影したインスタント宇宙。








人生は芸術であーる




ゴールデンな休日も終わり温暖差も激しい今日この頃。
みなさん風邪などひいてませんか。


今夜はReNキャスも観れたのでご機嫌なわたくしです。
(相変わらずコメントの仕方がわからない…。たぶんびゅわー?で見てないからだと思う。)
ココちゃん蓮くんが歌ってるときはちゃんと聴いてるんだね〜らぶりぃ。
蓮くんのセクシーファルセットに反応するあたりやっぱ女の子なのね…。
朝からケロロって…心底かーわいわ。超癒し系天然目覚ましだわ。
珈琲、蓮くんもブラック派なのね。なんか嬉しい。





さてさて、今夜は昨日のお昼の横浜ライブレポでも綴りましょうかね。
お昼のライブって、なんか新鮮でした。空、明るい。笑





5/8 yokohama O-site
ReN set list

1 Illumination
2 good bye
3 blood stream(Edさんカバー)
4 生きる
5 friends forever
6 mush up(5/6.fm yokohamaおれん家へようこそで歌った感じの曲がまぜまぜしてありました。)
7 lights

※わたくし大分Hiになっておりましたので曲順自信ありません御免…。





▲ReN様のお衣装▲

日本色名でいうところの紅緋色のTシャツ。
カーキ色のスリムなシルエットのカーゴ風パンツ。
黒いスニーカー(詳細わかりません御免…。)





1 Illumination

なんだかわたくし非常にHiな気分になっておりまして…。
始終ぽっーとしてました御免。
ずっとReNくんの瞳の中のIlluminationを見つめてたよ。
このままずっと時が止まればいいのにね。とか思いながら。
(何、フジワラのくせにろまんちっくなこと抜かしてやがるんだ!ていう声が聞こえてくるよ…。)





2 good bye

もう泣かないっ!だって何故か今日はとってもHiな気分なのさ。
(もはやレポになってない御免。)





3 blood stream(Edさんカバー)

この曲のEdさんの心情が謎。ReN君、トリップ!
わたくし相変わらず気分がHiなので、この辺から曲順怪しいです御免。
ただ、ReN君がとても美しかったことだけは覚えてます。





4 生きる

毎度、when the sun goes up, rain will go away.
のうた声に耳がゾクゾクするのはわたくしだけでしょうか…。
別にセクシーな言葉ではないけど、なんかこの部分好き。
一度、耳元でささやいて欲しいです。意味不。
続・Hiになってます御免。





5 friends forever

もはやわたくしHiになりすぎて、一緒に歌ってました御免。





6 mush up

たぶん5/6に放送されたfm yokohamaおれん家へようこそで歌った感じの曲が
まぜまぜしてありました。かっこえええ!
ちなみにおれん家は毎回録音してまーす。ラジオ楽しいよね。
ReN君はMCもホントに流暢よね。尊敬しますわ。
めざせANN!

mush upの中にReN君の曲もあったよ。
たしかDreamていう曲。いつかフルで聴きたいな。





7 lights

なんか例の椅子出て来ました!
そう、ReN☆さまが近くに感じられるドキドキな演出。
こういうシンプルな演出は良いですね。
ReN☆さまはきっと普段からモテモテなんでしょうね♡
ホント、今回まともなレポが出来なくて御免…。
なんかわたくし御免御免言いすぎ。何回言った?
電信柱にひたすら謝ってる酔っぱらいのおっさんみたい。ヤーね!





ちなみにいつかのワイハ旅行のQの回答
TIME GOES AROUNDでした〜。↑たぶん皆忘れてる。
わたくしこのうたの世界観にずっと憧れてるのよね…。
外国船で逃亡とか、どんな状況?












帰り道、ビルの窓に名言が…。
そうよね。人生は、爆発だ!御免、今夜はもう寝ます。





おやすみworld☆








事実を並べて真実はどこ?暗闇を照らす光を探してたんだ




今夜もアルバム“Lights”から1曲、ついに表題曲の感想を綴ろうと思います。

あ、randomに感想を綴ってますがアルバムは曲順どおりに聴くのが好きなわたくし。
作り手側はきっと曲順にもこだわりがあると思うから。





「Lights💫 」


初めて弾き語りで聴いたときからわたくしにはSPACYな音像が見えたよ。
完パケした“Lights”を聴いたとき、不思議なくらい音の風景がシンクロしてさ
自分でもさすが宇宙人(父Rh+O型=宇宙人、母A型=人間)のハーフだな…て、
わたくし通常の人間の五感以外にもなんかあるかも!て確信したね。
ここだけの話、蓮君は宇宙人ではなかろうかと踏んでます。
大丈夫、その件はぜっっっっっったーーーいに他人には公言しませんから!
わたくしこう見えても口は堅いのです。その件は墓まで持ってきますからご安心を。
だってね、普通の人間のがこのくらいだとすると、
ReN君のはこのくらいですから!
わたくし、父が宇宙人でしたのでよくわかるんです。
宇宙人の使命は我々地球人の暗闇に“無償の愛”という名の光を与え続けることらしいのです。
父(宇宙人)もその件では大変な心労があったこととわたくし勝手に思うのでした…。
わたくし(半宇宙人)にも少しはその使命があるらしいのですが、まだまだですね…。
蓮君(たぶんきっと宇宙人)は、さっそくその使命感に燃え
真っ正面から立ち向かってるではないですか!!えろいっ!えらい!!
わたくしも見習わねばと思う今日この頃です。


もはや何を言っているのか自分でもよくわかりませんが、
皆さんにもはやく“Lights”を聴いて頂きたいと思いながら今夜も綴っております。
後半、BIG BANGしますから!
エレキのキラキラが効いてます。コーラスも。光ってます!瞼を閉じても光ってます!!
アルバム全体に言えることですが、アレンジが哲学的でとてもかっこええですね。
わたくし今夜はスピーカで聴いておりますが、最高に痺れるんだなこれが…。





ビッグバン理論:「この宇宙には始まりがあって爆発のように膨張して現在のようになった。」とする説。














P.S ちなみに、たまに聞かれるけど手前の白く光ってるまるいのの正体は椅子です…。








me&you




先ほどのブログを読んだわたくしの数少ない友だちからこんなお言葉を頂きました…。

「あら、あなたが弱音を吐くなんて珍しいわね。恋でもしてるんじゃないの?」


恋でもしてるんじゃないの?

恋でもしてるんじゃないの?

恋でもしてるんじゃないの?




さて、、
気を取り直してアルバム“Lights”から1曲、唯一のラブソングについて綴ろうと思います。





「me&you」


なんだろう…この気持ち。この胸のざわめきは。
そして、無意識に頬を伝うこのあたたかい涙…。



この曲はヘッドホンで聴くことを推薦いたします。★★★★★
ちなみにわたくしはSONY MDR-CD900STのヘッドホンで聴いてます。
長年愛用してるせいでボロボロですが、音は良いですよー♪

さてさて、こんなに愛おしいラブソングは聴いたことない!てくらい
ぎゅって抱きしめたくなるようなReN☆さまの甘くやさしい天使の様なうた声に
わたくし骨の髄までうっとりでございます。
皆さんもこの曲聴いたらうっとりしすぎて死ぬかもよ!
死因=うっとり死。
そしたら“生きる”を聴いて逝きかけた意識を取り戻すんだぞ!いいね?
me&you(うっとり死)→生きる→me&you(うっとり死)→生きる…


いつかライブで聴けることを夢に見て今夜は眠ろうと思います。
その時はわたくしの煩悩ちゃんもどこかへ吹き飛ぶことを信じて…。








いつも窓の外にぽつんといる☆はいったいなんの☆なんだろう。
遠くからずっと見守ってくれてる様でやさしい気持ちになります。











それでは皆さん、おやすみworld(←ReN☆さまのまねっこ)







Good bye




さて今夜もアルバム“Lights”から1曲、私的ではありますが感想を綴ろうと思います。





「Good bye」


今日はなんとなく朝からわたくしのベッドルームにある小さいステレオセットで
この曲を無限ループしながら、ホロホロしておりました…。GWだというのにねっ!
何故かこの曲を聴くとわたくし涙がほろほろでございます。
露骨に人前で涙を流したのは父が天国へ旅立ったあの日くらいのわたくしなのに。
この涙はけして悲しい涙ではなくて苦しい涙でも喜びの涙でもましてや慈悲の涙でもない
説明のつかない涙なのです。歌詞にある様な体験をしたわけでもないのに不思議です。
今までどんなことがあろうとも鋼の様な強靭な心と“うひゃっほー精神”で生きてきた
わたくしの心がまるで砂の様にザザッーと崩れて何処かへ消えてしまう様に弱くなる…。
この弱さはどこからやってくるのでしょう。
その要因を知りたい様な知りたくない様な今日この頃。

今回、非常に私的な感想で申し訳ない!さらっと読み流して下さいませ。
この曲のReN☆さまの天性の優しいうた声はまるで賛美歌の様に聴こえるのでした。





あぁりとーるりとーるぷりんすちゃーん。
君はいったいどこからやってきたの?(本日の謎の呪文の様な迷言)















今日はずっと風が強かったね。わたくし髪が鯉のぼり状態でした…。
近所の公園で物想いに耽ってみたり…終日ロマンチストなわたくしです。

不思議な花を見つけたよ。ぷにぷにしててちょっとキモいけどかーわいね。








baby it's too late…




今宵もアルバム“Lights”から1曲、感想などを綴ろうと思います。





「時間切れ」


洒落の効いたアレンジが悲劇をblack comedy仕様に…。
それにしてもReN☆さまを振り回す女にわたくし※1) P.J.でございます。
仏顔×3。人生はloopstation。あぁ※2) F.S.B.K.

















※1) プチジェラシー
※2) 覆水盆に返らず






△△△写真と本文は関係ありません△△△











追記

わたくし事ですが長年愛用してる椅子がとうとうヤバくなってきたので
今日はアウトレットモールを色々物色しておりました。
人生もそうですが、買い物も運とタイミングが重要よね…。