スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな映像を集めてみたよ【Buckethead編】part 2




街はすっかりハロウィンモード。👻🎃
明日(カリフォルニアでは明後日)の House of Blues 行きたかったな…


きっと特別な夜になったはずなんだ。。
マジカルでスパークリングでキラキラした甘い夜にね。
⭐️🌈✨


と、サーティワン(Baskin Robbins)にて
“Magical Mint Night”をかじりながら
ひとり空想中のわたくしです。


ホントウはね、
今すぐにでもバケットちゃんに逢いに飛んで行きたいよ…

とりあえず “カリフォルニア貯金” をはじめました。笑
また砂漠で迷子にならないようにヒアリング👂🏻⚡️を強化中の今日この頃。





さて、今夜もいくつかの素敵な映像を紹介したいと思います。


ヌンチャク回しながら間にロボットダンスを挟みつつ
ベースを肩にぶら下げながら片手で高速ギターとか謎すぎて最高!






ベースが、、ストラトにみえる!





“COLMA”


“COLMA”


ちょっとハービーちゃん!笑。

“COLMA” は虚無感の向こう側に行ってしまった様な
ちょっとした悟りの境地の音楽みたいな
そんな印象を持ったアルバムなのに…

😮☝🏻(わたくしの個人的な感想です)









この距離でバケットちゃんのSHOWを見れるなんて最高だね!
想像しただけでEXCITEすぎて 液体化 しそうだよ!!💘😵💦









そして、今年2017年のツアー初日のバケットちゃん。
懐かしのイエローヤッケ?(カッパ)で登場!💛


バケットちゃんをみてると不思議な感覚になるんだよ。
宇宙に時間の概念がないのと似たような謎の感覚。

つまり、今を生きている ことをリアルに感じるの。
そこには過去も未来も存在しない。










話は変わりますが、

いつの日かバケットちゃんのSHOWを観に行った際の差し入れは、

“スバル最中” に決めてるんだぜ!🚙

(なぜ?て?バケットちゃんはスバルフリークで愛車もスバルだったはず…)

包装紙のデザインもカッコイイ!

ちなみに通販はしてないらしく、群馬まで行かないと買えないんだぜ!

いろんな意味でROCKだぜ!


税関でひっかかったりしたらヤだな。。。

アメリカ生まれのバケットちゃんのお口にあうかどうかは謎ですが、、


ところで “最中” (モナカ) って英語でなんて言うの?

Japanese cake...??

MONAKA?


















スポンサーサイト

CA✈️CHIBA✈️CA




おはようございます。



先月ずっと欲しかった“crime slunk scene”の限定版レコードを
Pikes http://www.bucketheadpikes.com/ でゲットしたのですが
うっかり重複注文してたらしいのです。。

昨日、2枚目の“crime slunk scene”ちゃんが
遥々カリフォルニアから千葉のわたくしの家までやって来たのでした。
しかし今日またカリフォルニアへ帰ることに。。。


一緒に小さい手紙と小さいバケットも送ることにしました。笑

無事届きますように📦💛











Hope this letter & mini bucket will reach Brian.


















それにしても、この限定版LP、、ちょー豪華なんだぜ!

ポスターにステッカー、ピックまで付いてるんだぜ!!

なななんと!ジャケットとポスターとピックに本人のサインが入ってるんだぜ!!!







[広告 ] VPS






この小さいピックに1枚づつマッキーペンのようなもので
サインしてるバケットちゃんをイメージするだけで、、
なんかグッとくるよね。。LOVE❤️











P・S

ちなみになぜ重複注文してしまったのか冷静に思い出しました。。

わたくしのiphoneの充電ケーブルの調子が悪くて
注文の途中で電池切れに、、(←8月下旬のことです。)
その後、音沙汰がなかったのでやはり注文できてなかったのねと思い、
Pikes覗いたら now on sale! がなくなってる😱(←更新でページが移動してただけ。)
ガーン😱 売り切れたのかも!ちょー悲しい。。。


そして、忘れもしないあの夜、、
9月7日(カリフォルニアは9月6日)に無事再注文できたのでした。

嬉しさのあまり全身とろとろに溶けちゃうし
謎にエキサイトして胸がドキドキしちゃって
朝まで眠れなかった
のを覚えております。苦笑

完全にクレイジーよね。
ま、それだけバケットちゃんに夢中な今日この頃。。。。。。












量子力学的ゴッドハンド




突然ですが、
わたくしのiphoneの待ち受け写真は“バケットヘッドの裸エプロン”です❤️











話は変わりますが、
子供の頃お腹が痛くて泣いてたら
お父さんが大きな手でお腹に手をあててくれて
しばらくしたら、ほわーんとお腹が暖かくなって
お腹痛いの治っちゃった!
みたいなことが何度かあったんだけど、
あれってなんだったんだ?て思う今日この頃。


これって量子力学かなんかの因果関係みたいのあるんじゃね??


昨日さ、机の角に思い切り膝っこぶつけたのさ、
これ派手に青痣できるパターンじゃん!って思ったんで
自分の手で自分の膝っこに念力みたいの送ったら、、
ななんと青痣できてないぜ!←今のところはね。

これって“お父さんの手=お腹痛いの治る”と同じなんらかの力が作用したんじゃね?

もしかしてお父さんの手ゴッドハンドじゃね?
もしや、わたくしの手(遺伝)もゴッドハンドじゃね?


じゃね?じゃね?使いすぎてアホっぽくね?

でも、ホントウなんだ。

この世界には不思議なことがいっぱいあるんだな。

きっと我々は忙しすぎて、

それに気づかずに過ごしてしまっているだけなんだ。








P・S

わたくしまだあのバケットちゃんの悲しい告白を受け入れられないのです。。
今はただ、きこえなーい。きこえなーい。状態なんだな。
つまり、悲しいことはなかったことにしているわけ。
それは一時の逃避だってことはわかっているよ。

しかしわたくし宇宙一のアホなので、
例の“ゴッドハンド説”をまぢで信じているのです。
お腹痛いやら膝っこぶつけた件と一緒にするな!とは我ながら思うけど、、


いつかわたくしのゴッドハンドが役に立つ日がきたらいいな。
今までのは 小さなGod だったけど 本気のGod を出せたら無敵だな。
わたくし、頑張る!
本気のゴッド出せるように頑張るから、、
だから、バケットちゃん無茶はしないでね。。
待ってておくれ。。。





今日のブログはなんとなく「未分類」にしときました。








大好きな映像を集めてみたよ【Buckethead編】




バケットちゃんの魅力は宇宙のように無限大 🐣


今夜はわたくしが大好きなバケットちゃんの動画を集めてみました。
もはや、わたくしによるわたくしのためのページであります


蛾、


が、


バケットヘッドを知らないひとも
なんとなく知ってるひとも
よーく知ってるひとも
みんな一緒に楽しんでもらえたら嬉しいな。





【バケットヘッドによるギター講座】








彼は基本お話をしないのでハービーちゃん(生首のぱぺっと)が
彼の通訳をしているわけです。

たしか和訳ばーじょんがニコ動にあった気が、、

とにかく指が早すぎて何がどーなってるのかわかりません。
同じよーにやってみろ!と言われても、白目になってしまうと思いますが…😮

これからギターをはじめるギターキッズたちに是非とも見て欲しい!

もはやギター講座を超越したレジェンドです。

ちなみにこの動画はギター系の雑誌におまけで付いてたらしい。
素晴らしいですね!あざす🙏🏻





【ロンドンの路上にて🤖ロボットダンス f.o…】








バケットヘッドちゃんは“宇宙ロボット”なのです 🤖

ロンドンの路上にて、偶然遭遇したタブラの奏者に合わせて
ロボットダンスをはじめるバケットちゃん。
カオスな雑踏。。


バケットちゃん、なんとなくf.o…

この、なんとなくf.o… が、心底 愛おしい。。Love😍

そしてあなたはどこへ行く?

うしろからそっと、抱・き・つ・き・た・い❤️





【バケットちゃんとBrainの神秘的なジャムセッション】








今ツアーでも一緒だったBrainとの宇宙のようなジャムセッション。

バケットちゃんのギターはジェットコースターみたいだったり
叙情的だったりエキセントリックだったり無性にかわいかったり、、
とにかく予測不能なところが最高に素敵なの😵 💓

後半、何故か“自転車の空気入れ”を持ち出して
しゅーしゅー言ってます。笑






【バケットちゃんの素敵なshowタイム】











バケットちゃんの最大の魅力はなんといってもshowにある!
ギターは勿論、ムーンウォークしながらヌンチャクだってまわしちゃう。
キルスイッチタイム、トイギフトたーいむ、etc…

ところで、こんなにつなぎをかっこ良く着こなせるひとも希有ですな。
とにかくあなたは美しい。。

















まだまだ素敵な動画はいっぱいありますが、
今夜はこの辺で 👋🏻





























ひとりパペット英会話のすすめ




さて、最近わたくしがはまっているもの。
それは、、英会話。


ふらりと寄った未来屋書店で“NHKラジオ英会話”を買ってみたり。笑
久々に辞書も買いました。学研の。笑 📒
Book Off で新品で200円だったんだぜ!
辞書って3千円くらいするよ?わたくし買い物上手。
しかも黄色くて手触りもほわほわしてて、、かわいいんだ。
辞書、かわいい。かわいいって大切。











ところで、英語ってなかなか話す機会がないよね。
せっかく覚えた単語も使わないでいるとすぐに忘れちゃう。。





そこでわたくし、
時間もお金もかけずに確実に身につく英会話術を思いついたのであります。





どんな方法かって?





ぬいぐるみ相手に英語で対話をする(つまり自問自答)
という、うっかり他人に見られたらヤバい系の勉強法でございます。


このとき重要なのは、いまじねいしょんを最大限に活用し
ぬいぐるみと自分のシチュエーションを“はじらいを捨て”演じる

ということです。

もうひとつは十分に愛情を注げるぬいぐるみを選ぶこと。←※重要



【例えばわたくしの場合】

大好きなバケットヘッドちゃん(自作)のぬいぐるみと毎日こんな感じで
会話をするのです。もちろん、英語で。
ときには日本語しか出てこなくて“バケットキック”を喰らうこともあります。











わたくし Good morning!

バケット Umm...

わたくし You look sleepy. so lovely.. 😍

バケット Ummmmmm...

わたくし How fluffy 😍

バケット Umm...

わたくし I love your fluffy hair 😍


バケット Dice them..


わたくし ?!what? 😮

バケット Ummm...this is..delicious..

わたくし Wow... He's talking in his sleep... so cute 😍

バケット ?! Hi morning!

わたくし Hi morning!Slept well?

バケット So so... yawn..

わたくし Lovely 😍


みたいなことを延々とやっております。

完全にくれいじーですね。

それではみなさん、See you soon!👋🏻





P・S


わたくし海外旅行とは無縁の人生で今日に至りますが、
音楽学校の研修でLAに行ったことがありました。
もちろん初めての海外でございます。

ほぼ毎日スタジオにいたので観光らしい写真がこれしかなかった。。
チャイニーズシアター前の通りにて、わたくし19才。若い。


自由時間にひとりバスで出かけてカリフォルニアの砂漠みたいな場所で
迷子になりかけた思い出。。。












ユニバーサルスタジオハリウッドにも行きました。
写真はどれもピンぼけホラー系。苦笑
フィルムカメラあるあるです。

これは、キングコングでしょうか?
ちなみにユニバーサルスタジオジャパンにはまだ行ったことがありません。

また行きたいなカリフォルニア。今度は是非とも観光で。。














ギターマガジン 1994.12. buckethead 🤖




押入れの奥から懐かしのギタマガ出てきた➰📙
バケットちゃんが表紙だよ😮🔥





そう言えばこの頃 “GIANT ROBOT” がどこにも売ってなくて諦めてたら
COLMA が出た後に再販しててやっとこさGETできたんだぜ。
進化した“バケットヘッドランド”って感じ!素敵です。








チェック柄×迷彩柄!
バケットちゃんどんな服にも負けない!
強い!




















バケットちゃんは八重歯なんだよ。あいどるみたいだね。かわいいね。








バケットちゃんは哲学的。














かわいい。かわいい。








どんな状況だい?笑











P・S

ちょっとした涙のプールができるくらい泣いたよ。
バケットちゃんのことが大好きなんだ。








バケットヘッドランド🤖




もう朝か。雨が降ってるね。久々の更新です。

すっかりインスタグラムに依存している今日この頃。





あれは8月の、、お盆休みのこと。


謎に大量にもらった無地のTシャツで今流行の“ロックT”なるものを
作ったのでした。


そもそもロックTてなんぞや?!


好きなロックバントのツアーグッズのTシャツみたいなものだろうか。

たぶんそういうことだろう。

どうせ作るなら胸を張って好きだ!と言えるロックTにしたい。

そんなことを思いながらモチーフになるロックなバンド(人物)を考えていたのです。

お盆のケンタッキーで。

そこでなぜかわたくしの脳内に浮かんできたロックな人物は、、


バケットヘッド氏でした。


わたくしが彼を知るきっかけになったのは新宿のディスクユニオン。

当時JKだったわたくし

近所にもCD屋はあるけれど

新宿のディスクユニオンでCDやレコードを買う=かっこいい大人

だと思い込み、ビートルズやピンクフロイドのような

リアルタイムではない洋楽にはまっておりました。

つまり90年代の音楽シーンにまったく興味が持てず、、

そんなときにBuckethead氏を偶然みつけちゃった!

“バケットヘッドランド”をなななんとジャケ買い!











sixth sense(第六感)でばしばし感じちゃったのよね。

まさにBINGO!近未来宇宙LOVEど真ん中!?て感じ。

わたくし映画のサントラも好きでちょっとだけ集めてましたの。

話は少し変わりますがボコーダーへの憧れもこの頃芽生えたので

バケットヘッドランドは好きなものいっぱい詰め込んだ

おもちゃ箱みたいなアルバムで大好きでした。

しかしこの時代、今みたくYouTubeもなく

彼の演奏する姿などは未知の世界。

ただ音源を聴くだけのファンでした。





しばらく時は過ぎ、、

次に聴いたのが“COLMA”

この時期のわたくし精神的に大分不安定でした。

COLMAはそんなわたくしを癒してくれたアルバム。





この数年後、彼は来日するのですが

わたくし自分のことでいっぱいいっぱいで

その情報をすっかり逃してしまいました。。

わたくしが契約していた事務所が恵比寿にあったので

とても近いライブハウスにあの憧れのバケット氏が!と思うと、、凹

ガンズに加入していたことも 来日後に知った ので、

なんというか、、

毎度毎度、非常に残念なわたくしでございました。とほほ。。





YouTubeで最初に彼を観たのは、

例の“ギター講座”の動画。

わたくしにとってこの動画は衝撃でした。

この動画、たぶん1000回以上は観てるはず!

ギター講座というか人生に迷ったときに観てました!







その後“The Rising Sun”で日本に復興支援をしてくれた彼。

この時期は心身とも疲れ果ててしまっていて、

最愛の父を亡くしたのもこの時期でずっと抜け殻のようでしたから。。

わたくしファザコンでしたのでね。

周囲からは一生誰とも結婚しないだろうとまで言われてたくらいのファザコンでした。

もう、この時期はどんな言葉も鬱陶しく感じてしまい、、

音楽もインストものばかり聴いてました。

特に映画“ひまわり”のサントラと

バケットちゃんの“Electric Sea”

眠れない夜は“Electric Sea”が癒してくれました。





話はお盆休に戻ります。

わたくしがインスタに投稿したバケットちゃんの手作りTに

なななななんと!本人と思われるアカウントからいいね❤️されてるではないか!!

わたくしの性格上、SNSに依存するタイプではないと自負しておりましたが

あまりの嬉しさに、ベッドの上をごろんごろんして落下しましたから!

もう、気分はJKのあの頃にタイムスリップしたかの様でした。笑

わたくしのバケット熱が長い時を超えて噴火したって感じ🌋 !?




ようするに、最近のわたくしはカナリ浮かれていたのです。





昨日の朝とても悲しいニュースがありました。

それも彼本人の声で。彼は素顔も地声も決して明かさないひとでしたよね。

なにやらただならぬ予感はしておりました。

わたくし朝の通勤電車の中でヘッドホンで必死に聴きました。

内容よりも先にはじめて聴く彼の朴訥でありながらどこか翳りのある声は

とてもエロティックでヘッドホン越しに聴いていると、、

なんだか身体が熱くなるくらいうっとりしてしまったわたくし。

英語力に乏しいので、三分の一も正確には聴きとれず、、

お昼休憩中もその件で頭がいっぱいで、

なんだか曖昧で言葉足らずなコメントをしてしまいました。

家に帰って聞き取れるだけ書き起こしてみようと再度チャレンジ。

そうこうしているうちに翻訳された記事がチラホラと。

それは想像以上にハートが凍り付く様なとっても悲しいニュースでした。





今思えば、ツアー中いろんな場面で気になることがあったんだ。

やたらと照明が暗かったことも。

バケットちゃんがいつも以上にふらふらしていたことも。

途中で退場して、brainとbrewerが長いソロをやっていたことも。

ヌンチャクタイムもなかったよね。







わたくし正直受け入れることができずにおります。

昼に書いた自分の曖昧なコメントに殺意が湧きました。

数日前になにげなく綴った呑気な自分の言葉も、なにもかもナンセンス。

バケットちゃんの気持ちを考えると、胸が苦しいよ。

涙がとまらないよ。

あなたのギターや、かわいらしい所作や、そのすべてが、

どれほどこんなわたくしを救ってくれたことか、、

言葉がみつからないですよ。





こんなことをね、ここに綴ることも甘えなのはわかっているのです。

わたくしの無力さよ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。