「なんて言うか、街中が陽炎サウナ天国て感じですね。」




毎度、レポが遅れ気味&突然夏到来て感じの今日この頃。
わたくしの部屋の湿度計は相変わらず100%のまま&温度計の針はずっと
50度になっておりますが(ここは赤道直下か?)わたくしは日本在住です。
たぶん壊れてる。

さて、今夜は先達てのお昼に行われた横浜O-siteのライブレポートを綴ります。





7/2(土)横浜O-site

set list

1 Illumination
2 sheffield
3 good bye
4 生きる
5 携帯電話
6 lights





△本日のReNさまのお衣装△

ReNさまお気に入り?のPALACEの黒Tシャツ(確か池袋タワーでも着ておられました。)
黒い短パン(おみ足が美しゅうございました。)
夢のスニーカー。





1 Illumination

ReNさまがはんだごてで自作しておりました“新しいルーパー”
本日初お披露目か!と思い、勝手にワクワクしておりましたが
いつものルーパーちゃんでした。今日で見納めかもしれませんので
わたくし、しっかりと目に焼き付けておきましたから。
あなた(旧ルーパー)のことは決して忘れません。
お勤め、ご苦労様でございました。敬礼。





2 sheffield

わたくしこの曲をライブで聴いたのは初めてかも。

「だって一度きりの僕の人生だから」

のフレーズが、今日のわたくしの胸に響いております。
ReNさまの瞳はきらきら✨と輝いておりました。

よく「後悔のない人生を。」という言葉がありますが、
どんなに懸命に生きても後悔のない人生など無い気が致します。
けれども時が経てば「これで良かったんだ。」
と、思えることの多い今日この頃。





3 good bye

この曲は初めて聴いたときから今も尚、不思議なくらいに
すんなりと心に染み入ってくる曲ですね。何故でしょう、ホント不思議です。
そういうのって“名曲”って言うんでしょうね。きっと。





4 生きる

ここまでずっと黒いガムテープで補強されたリトルマーチンちゃん頑張りました!
ガムテープの影響ほぼ皆無でしたね。さすがマーチン。音、奇麗。
そして、シングルオータイプのマーチンちゃんにお持ち替え。
本日の“生きる”とても深い音がしました。

毎度思うのです。わたくしいまだホントの自分探してますの…。
わたくして何者?自分で自分が掴めない今日この頃。





5 携帯電話📱

新曲!ReNさま“ニヒルな微笑”で歌っておられました。
なんかありました?て、つっこみたくなるくらいに(微笑)
あ、ちなみにわたくしの携帯は誰に見られても平和ですよ🌈
電話のベルが鳴り止まないどころか滅多に鳴らないので稀に電話がかかって来るとビビる小心者のわたくしです。

話が脱線しましたが、そんな日常の些細な感情から名曲が産まれると思うので
“どんなことでも歌にしてしまえ精神”はとっても大切よね。
リアルタイムな感情が聴けるのがライブの醍醐味ですから。





6 lights

毎度この曲に叱咤激励される今日この頃。
己を輝かせるということの難しさよ。。


▲今の気分▲

まだまだだな、自分。
お前はまだ、何もやっちゃいないぜ!
わたくしのことね!





ところで、今日この頃を多用しすぎた気がする今日この頃。


















ライブ終演後、夏木マリさん似のReNさまファンの方と居酒屋へ。
今日も名古屋からバスで駆けつけたと言う彼女のReNさまへの情熱が、
わたくしお酒は一切飲んでないのに店員さん全員同じ顔に見えるという
謎の現象を引き起こすほどに心地よいほろ酔い気分にさせて頂きました!
ホント夏木マリ姐さんと飲んでる気分でした♪
気になった方は是非、O-siteの1Fにある非常にリーズナブルな居酒屋です。
店員さん全員同じ顔(印度系=濃い)ですから。





そしてフミくん(ReNさまのスタッフとして頑張ってる笑顔がキュートな男の子)
23才、お誕生日おめでとう!🎂✨これからもずっ〜と仲良し3人組でいてね。

















※写真と本文は何の関係もございません。

突然ですがわたくし主食がさくらんぼで生きていけるくらい大好物なんです。
ただ、それだけです。








スポンサーサイト