とりとめのない雑記っぽいこと




今日は町田タワーにてReNさまのストアイベントだったのですが
わたくし結局仕事で行くことができずトボトボと帰宅途中に夏木マリ姐さん
(蓮さまファン)から「今日ReNくんYour Song歌ってくれたよ!」情報が…。
この曲とっても大好き&まだライブで聴いたことがなかったので
今夜はちょっぴり切ない気分のわたくしです。





なんだろうこの気持ち(熱い胸の高鳴り)は?もしかして恋?みたいな…
Your Songは恋の初期衝動のドキドキ感がひじょーにうまく表現された曲なんです。
3曲入りシングル“Ikiru”の1曲目に収録されてる隠れた名曲です(☟写真参照)











わたくしがはじめて蓮さまに会った4月のサインが…。
これはわたくしの宝物でございます。

















話は変わりますが、わたくし時たま自分を客観視する癖があるのです。
わたくしてホントはすんごい危険な人間なんぢゃないの!
などと、自分で自分が恐ろしくなる瞬間がありますの。
何かに夢中になるとそれ以外何も見えなくなる(井上陽水傘がない現象)ところがあるのでね。
それは良い事でもあるし、場合によっては悪い事でもあるんだな…。
そんな時、自分にブレーキをかけたりしてね、微調整するですよ。
しかしですね、なんで今お前急ブレーキかけとんねん!びっくりするわ!!(怒&殺気)
て、なることも事実です。悪気はないのです。御免なさい。殺さないで下さい。

















突然ですが、わたくし3歳のときに“駆け落ち”したことがありました。
初恋の純くんをわたくしが誘いまして二人で幼稚園を脱走して先生にも互いの両親にも
こっぴどく叱られたのでした。。わたくしの人生で一番情熱的だった頃(ちびまる子時代)
のお話です。現在の宇宙一臆病なわたくしのどこにそんな素質があったのでしょう。
今となっては謎ですが、たまに襲いかかってくる自分自身への恐怖感は
その得体の知れぬ情熱の仕業かもしれま…f.o
どーでもイイですがわたくしの初恋の純くん。なんとなくReNさまに似てるわね。。
面影はぼやけて思い出せませんが、聡明なところや笑顔が眩しいところとか。





さて、今夜はわたくしの初恋“純くん”まで登場してしまい(苦笑)
とりとめのないことを無駄に綴ってしまいましたね。。
ま、雑記ということで。








スポンサーサイト